読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感/バルコニーから、今の大阪 〜iPhone6のリアルタイム画像です〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20160906184946j:plain2016.9 エッセイ

どうも、acsekitoriです。

画像は、ついさっき。まさにリアルタイムレポートです。ツーから帰った直後は寒冷前線が通過したのでしょう。すごい大雨だったのですが、それもつかの間。見事な夕景が夕食前のバルコニーを彩ってくれました。

iPhone画像ですので滲んでいますね。目視でもぼんやりしているおぼろ三日月が、前線に張り付いている層雲越しに我が夫婦を優しく見守ってくれています。近くには高い山がありませんので登って見下ろす事はできませんが、伊丹空港へ降り立つ飛行機の窓から見ると、見事な雲海が広がっていることでしょう。

マンション暮らしですが、眺望にはこだわりました。いえいえ、流行りのランドマーク・タワーマンションなどではありません。単なる分譲貸しのしがない賃貸暮らしです。が、たかが6階ではありますが、すぐ近くに高層建築物がないので見晴らしが良いのですよ。この眺望で決めました。間取りも使いやすいのですが、世の男性諸氏と同じくして景観で即決でした。

しかし、このiPhoneiPad、さらにMacとの連携は素晴らしいですね。iCloudってやつです。アンドロイドやWindowsにもグーグルなどのクラウドシステムがあるのでしょうが、そっち系はさっぱり無知なのでコメントしません。

こうやって拙い文章をタイピングしている間にすっかり闇の帳が訪れましたが、撮影した画像をすぐにアップできるのは便利この上ないシステムです。業務用の愛機で撮影したほうが画質は良いに決まってますが、まだ上級機ではWi-Fiシステムを備える前の機種ですので、撮影してCFカードを取り出して、カードリーダーに刺してデスクトップMacで読み込んで、画像処理をして。。。とやってる間に新鮮味がなくなります。

速報こそ報道の命。業務では事件事故は扱っていませんのでさほど必要はありませんが、ブログならiPhone画像の方が軽いし早いしで、重宝します。画質的にも充分満足できますしね。iPhoneは4sから使用していますが、当時から画質には満足しています。いっとき妻も5を使用していましたが、防水機能がiPhoneにはまだ備わっていないので、あわてんぼうの彼女が屋外で使用するには不便ですのでアンドロイドに帰ってしまいました。

話はどんどんそれてハイテンションになってきましたが、私は20年以上前からのApple教の敬虔な信者です。まだウィンドウズ3.0の頃でしょうか、その頃からMacGUIを一度使用したらウインの黒い画面にカラフルな文字だけが羅列するPC98などのマシンは、画像を扱う私には馴染めないものでした。

当初はまだ独立開業したてで収入も低く、プロ機材でないPerformaなどのコンシューマPCから始めました。CPUの性能は忘れましたが、HDDは確か2GBで、RAMも数百MB程度でしたので、いくら出始めのデジタル一眼の解像度が低いとは言え、たった一枚の画像の処理をするのに恐ろしく時間がかかり、ましてやネット環境もISDN。とても東京までweb上でデータを送信できる日が来るなど、夢にも思いませんでした。実際、キャンピングカーに乗って東京までポジフィルムを挨拶がてら納品していたような時代でしたので。

年寄りの昔話そのものですね。嫌いでしたよ、私も若い頃は。しかし、山の先輩から聞かされる黎明期の初登頂や初登攀争いのお話は、それはそれはワクワクしながら拝聴したものです。私が北アルプスに向かう頃には、余程のバリエーション以外は初登頂どころか錆びたハーケンが抜けやしないか確かめながら岩を攀じる時代になっていましたから。

お腹が空いてきましたので、巨人戦でも観ながら夕食にします。久々のタンデム席に疲れ果てて寝ている妻に代わって、昼間に仕入れたモヤシやきのこを使い、久々に中華鍋を振って野菜炒めでも作りますか。しかし楽しいですね、マイホームって。マイスゥイートホームと愛妻に、乾杯!!

2016.9.6