雑感/ハードトレの翌日 〜筋肉痛になる暇も無く〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20160908213314j:plain

2016.9 エッセイ

どうも、acsekitoriです。

昨日の急登尾根鉄砲登りから一夜明けましたが、下山後にしっかりストレッチして、大浴場で疲れを取りましたので筋肉痛にはなりませんでした。正確には、起きた瞬間には多少身体に張りがあったのですが、6時半の起床後直ぐに散歩と体操をして、朝食後には施設内のコンクリート階段を行ったり来たり。

脚を休ませる間もなく働きました。宿泊したこの施設、公営のせいかけっこう老朽化しており、バリアフリーどころかエレベーターの類いは一切なし。重たい機材を担いで登り降りしました。

が、なんと、昨日は鉄砲登りに息絶え絶えだったのですが、今日のカラダの軽い事ったら。長い階段をスイスイ登れるのです。3週間に渡る入院中、1週間絶食/2週間は朝夕飯はハーフ食、昼は抜きのダイエットで5kg痩せたのも功を奏したようです。

5kg痩せたということは、山へ入る時の荷物が5kg軽量化できたってのと同じです。バイクもそうで、400ccでは馬力が低い事もあり、軽量化は軽快に走るためにとても有効な方法です。そのために、マフラーも大枚はたいてチタンにしました。

なにはともあれ、身体が軽く感じるのは良い事です。病的に痩せると体重減少の悪い影響が出て、歩くのも辛くなりますから。筋肉が落ちて体重減少するからでしょうね。

私の場合、このままトレーニングさえ続けられれば、これ以上あまり体重は減らないと思います。肉体労働と山で鍛えた筋肉が衰えていないからです。

ブタゴリラが、普通のゴリラに変身できて大喜びの今日の出来事でした。 

2016.9.8