読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅日記/ショートキャラバン 〜おひさの車中泊はアワイチ(淡路島一周)から〜

車中泊/グランビア 車中泊旅日記

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20160912193629j:plain

2016.9.12 旅日記初日

どうも、acsekitoriです。

昨日までの慌ただしい業務も一段落したので、旅に出ました。今回は3泊した後に一旦仕事をして、翌日には次の仕事の前泊。で、その仕事を終えたらまた旅に出る予定ですので、がっつり車泊旅が堪能できそうです。私はグラの旅に定義付けをしており、1泊は車中泊・3泊までならショートキャラバン・4泊以上はキャラバンと呼んでいます。旅の途中で登山したり、一泊のみ登山口で寝る事もありますが、呼称は同じです。

いつものごとく午前中に所用を済ませ、さあ一月半ぶりのショートキャラバンへ出発です。今回はガソリン代を抑えて、その分で小マシなメシを喰らおうと、近場の淡路島徘徊に決めました。日帰りでも可能な距離を、3泊4日で行う酔狂な放浪。脂が乗り始めた瀬戸内の魚たちと、神戸牛や松阪牛のルーツと云われる淡路ビーフをいただきにまいります。食べるだけではありません。「淡路花さじき」なる大規模公園でサルビアが満開なのと、運が良ければ蕎麦の花が観られるらしく、妻の希望もありました。私は花壇の花にはあまり興味ありませんが、たまには妻の希望を受け入れないとね。

 

f:id:acsekitori:20160913111020j:plain

さて、本日は阪高を使って神戸市西区のラーメン2国伊川谷店が第1のポイント。てか、最大のポイントだったりもします。どんな名物グルメより、このラーメンが私にとって最大のご馳走なんですよ。ソウルフードってヤツですな。特に美味いのが、スープとチャーシューと麺。トッピングのニンニクと、モヤシ青ネギも好く合っていて最高です。あ、全部か。

 

f:id:acsekitori:20160913111002j:plain

和歌山ラーメンに見た目は似ている豚骨醤油味ですが、こちらの方がコクがあって深みを感じる味です。震災まで神戸で働いていた頃、毎日のように通っていました。それが現在の体型の土台となり、ひいてはがんの遠因かもしれませんが、がんの原因を邪推して悔やむなど愚の骨頂。気にしません。もう15時を回っての昼メシなので、晩メシを兼ねて大盛りにします。[注文品=チャーシュー麺大盛り・モヤシ多め・にんにくトッピング・太麺/¥1090]

 

f:id:acsekitori:20160912200222j:plain

2国伊川谷を後にして、垂水ICから神戸淡路鳴門道に乗りました。いつもの明石海峡大橋を渡りますが、何回見てもそのスケールに感嘆します。東京タワーが二基並んでいるようなもんですから。

 

f:id:acsekitori:20160912200456j:plain

やがて橋の上から今宵のキャンプ地、淡路SAが見えてきました。ここは上下線とハイウェイオアシスが自由に行き来でき、ここまでなら高速料金もETC使用なら片道¥900と、リーズナブルです。

 

f:id:acsekitori:20160912200720j:plain

f:id:acsekitori:20160912200738j:plain

SAではいつもの駐車スペース、トイレ前の一番左端を確保しました(当初は一つ手前、後に移動)。ここは雨の時のトイレはもちろん便利ですし、車窓から望む明石海峡大橋とすぐ横の大観覧車を借景にできる抜群のポイントです。到着後早速リビング兼ベッドルームへ移動。

 

f:id:acsekitori:20160912201103j:plain

前日にベッド右端のカウンターを天然木から合板の白いやつにリフォームしました。天然のイヌマキはお気に入りだったのですが、いかんせん短い。2バーナーを置くと、ほとんどスペースがなくなってしまうので、懸案事項でした。この合板は味気ないのですが、ホムセンの端材コーナーで30×180cmの物が¥800程で売りに出ていたのです。端が切れていたので、担当者が寸法間違えでもしたんでしょうか。これは大正解でした。ほぼベッドのサイズと同等の長さがありますので、2バーナーを置いてもたっぷり空間が確保できます。1mはあるでしょうか。これなら、到着後直ぐに酒が飲めます。疲れている時に、いちいちテーブルを出すのは邪魔臭いですからね。酒飲みのささやかな願望が叶いました。

左手前に写っているのは、スノピのチタンマグカップ300ccです。これは、別に所有している600ccにすっぽりはまりますので、登山の時は重宝します。車中泊の時でも、とにかく軽いので持ち疲れせず、助かります。箸より重たいものを持ったことがありませんので(笑)

 

f:id:acsekitori:20160912201700j:plain

もう一方の車窓です。大観覧車が見えていますね。身障者/お年寄り等用スペースは屋根付きで確保されていますので、私のスペースは一般用です。この観覧車も、まもなくライトアップされるでしょう。

 

f:id:acsekitori:20160912202112j:plain

f:id:acsekitori:20160912202215j:plain

f:id:acsekitori:20160912202246j:plain

駆けつけ三杯を飲み干しましたので、SAの館内に涼みに出かけました。暑い時期は実に有意義な、お助けスポットです。普通のフードコートの他に、ミスドや丼専門店、スタバや焼きたてパンの店など、ここに食事目的で来ても、結構楽しめるでしょう。価格は平均的と言ったところでしょうか。

 

f:id:acsekitori:20160912202555j:plain

f:id:acsekitori:20160912202620j:plain

充分冷房のもとで寛いで、外に出るともう夜の帳がすっかり降りて、良い感じになっていました。iPhoneですのでホワイトバランスがおかしいですね。とても業務で使える画像ではありませんが、記録用として。

 

f:id:acsekitori:20160912203116j:plain

f:id:acsekitori:20160912203258j:plain

夕食を少しだけ買いました。基本的に旅での外食は1日一回と決めていますので、レストランではなく買い食いです。コンビニでは無いですが、価格は似たようなもんです。粗食であっても、狭いながらも楽しい我が家。世界一の明石海峡大橋をぼんやり眺めながら酒を嗜むうちに、こんなに近いのに旅情が溢れてまるで桃源郷に来たようです。山だけが遊びではありませんからね。

 

f:id:acsekitori:20160912203237j:plain

楽しい夕餉も終わりに近づき、この旅日記をまとめています。このカウンターはPC作業にも抜群の威力を発揮しました。これで、車内での画像処理も捗り、ますます業務の効率化に機能を発揮してくれるでしょう。

さあ、楽しい夢を見て、明日の雨をはねのけましょうか。

2016.9.12 居住地〜大阪市〜神戸市〜淡路SA泊