読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感/毒薬への解毒力 〜酒に強いと薬にも強い?〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20160915172833j:plain

2016.9 エッセイ

どうも、acsekitoriです。

今日は在宅時投薬の処方診察がありました。抗がん剤は総て入院して副作用に対処してもらいますので、在宅で服用するのは対副作用として常用している物です。

その診察でいつもの如く手の痺れを訊かれましたが、全くありまへんと二つ返事。ちょうど薬剤師の卵さんが国家試験対策に同席されてたんですが、「このヒトは奇跡の人で、まず無い症例なんで回答用紙に痺れ無しと記入しないように」と言うたはりました(笑)。

なんでも全国的にも珍しいらしく、いわゆる特異体質ってヤツですな。これ以上の詳細はwebでは著述できませんが、とにかく解毒力が強いみたいです。なので、服用直後は下痢や腹痛に苦しみますが、大体10日前後、長くても3週間くらいで楽になり、遊びに仕事に張り切れるのでしょう。

 f:id:acsekitori:20160915172840j:plain

なんか他人事みたいな言い回しですが、これは大変喜ばしいことです。全国の副作用に苦しむ患者の皆様、私だけ申し訳ありません。が、私の所為ではありません。強いて言うなら、武士だったご先祖が少量ずつ毒を身体に入れて、敵からの毒攻撃に耐え得る体質に鍛えていたDNAが役立っているのでしょうか。

どんな薬でも、諸刃の剣。上手に使って少しでも長く元気に遊びたいものです。

2016.9.15