読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感/メシ 〜好みのものを食べるのは美徳?背徳?〜

f:id:acsekitori:20160920213821j:plain

 

2016.9 エッセイ

どうも、acsekitoriです。

台風で引きこもっていましたので、すっかりメシブログになってきました。開き直って二連発。今宵の夕餉は、青椒肉絲です。普通は牛肉の細切り炒めでしょうが、私は豚モモ肉を使います。単に豚肉好きなのもありますが、脂の殆ど無い豚肉赤味にオイスターソースが染み渡り、噛み切る時のサクサク感がたまらないのです。

シイタケは、干し椎茸を必ず使用します。生のどんこ椎茸なら素材的に満点でしょうが、生の食感より干し椎茸の太陽の味が大好きなんですよ。

 

f:id:acsekitori:20160920213156j:plain

下画像は車メシ。2バーナーコンロの火力は充分ですが、アーミーナイフで食材を切っていますので、具が全部大ぶりですね。上の家メシと比べると差は歴然です。いずれも、味付けはレトルトもん。塩胡椒とごま油、ウェイパーは外せませんがね。私は中華料理を作るのも食べるのも大好きです。紹興酒よりもビールを主に合わせます。

私の父は血統的には純粋な日本人ですが、祖父が満州で皮膚科の開業医をしていた関係で大連で産まれました。終戦とともに久留米に引き上げてきましたが、冬は学校の校庭に前日張った水がカチカチに凍り、スケートができたとよく聞かされました。そこで食べていた中国料理がソウルフードだったようで、私が子供の頃の外食といえば中華料理が多かったのも影響しているでしょう。

 

f:id:acsekitori:20160920215317j:plain

昨夜はトンしゃぶ。これも父の大好物でした。やはり食に関して親の影響は絶大なようで、私は年中食べています。猛暑のエアコン無しの自宅ででも、です。食べ終わる頃にはTシャツからおパンツまで、汗ぐっしょりです。正気の沙汰ではありませんね。しかし、そうやって汗を流し続けているからこそ、今のパワーを持続できているのだと思います。

 

f:id:acsekitori:20160920215618j:plain

昨日は薩摩豚が安く入手できたので、ご機嫌ちゃんでした。噛み応えが違いますね。外国産と比べるのは酷と言うものですが、コクが違いすぎます。

 

f:id:acsekitori:20160920215817j:plain

ポン酢にはこだわりません。旭ポン酢や板前手造りポン酢が旨いのはわかりきっているのですが、毎回それを使うほど裕福では無いからです。その代わりにスーパーで売っている¥198ほどのポン酢を買ってきて、徳島スダチや大分カボスを存分に絞っていただきます。この方が柑橘に新鮮味がありますし、好みの酸味に調節できますので、私はこちらの方が好きなくらいです。

なんかホンマに食う話ばかりでご無礼こいております。これで私が健常者なら単なる呑んべえメタボオヤジのだらだらブログになるでしょうが、ステージIVのがん患者ゆえ、食って食って食いまくらないとならないんですよ。ああ、食べなくて済む世界に行ってみたい。嘘です。そんな世界に行ったらきっと全人類を洗脳して食い放題飲み放題¥3.000の店だらけにしてしまうでしょう。

2016.9.20