旅日記/お買い物ツーリング 〜仕事終わりにチョイ走り〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20161012154633j:image

2016.10.12 ソロツーリング旅日記

どうも、acsekitoriです。

チョチョイと北摂での仕事を終えました。空は快晴、足はペケ子ちゃん、走らない手はないでしょう。さあ、どこに行こうか。ふと頭に浮かんだのは、能勢の唐揚げでした。

私は山登り以外の旅では、ほとんど細かい計画をしません。行き当たりばったりで、その日の行きたいところに向かいますが変更も日常茶飯事。

山歩きではルートの危険性やエスケープルートの認識など、計画段階から研究しておかないと遭難の確率が高まるのですが、ペケやグラの旅ならそんな事しなくてもどうにでもなりますから。ネットも繋がりますしね。

今日は北河内の自宅から北摂まで来ているので、ちょっと足を伸ばせば能勢はすぐそこです。帰宅してからの仕事を考慮して、物見遊山はゼロにして純粋に走りに徹しましょう。

f:id:acsekitori:20161012161709j:image

川西市から北へ進路を変えて、産業道路を走ります。ここから猪名川町へのこのルートは、もう何千回走ったかわからないほどのど定番コースです。20年住んでましたから。昼下がりの街は大地が昼寝しているかのように、クルマも疎らです。

f:id:acsekitori:20161012162121j:imagef:id:acsekitori:20161012162140j:image

川西の里山を切り開いたニュータウンを快走します。キツイ山をワインディングではなく、直登で4車線を無理やり通したこの川西篠山線バイパス。トラックや原チャは登りでかなり苦労しています。

峠を越えたこの辺りからの眺めが大好きなんですよ。北摂北部の針峰群が一望できます。猪名川町のオールスター、三草山・龍王山・堂床山がよく見えています。

f:id:acsekitori:20161012162750j:imagef:id:acsekitori:20161012162806j:image

差組(さしくみ)から旧道に入ると、すぐに新名神の工事現場に差し掛かります。ほとんど完成していますが、つい最近労働災害で尊い人命が失われた現場でもあります。

新名神工事は労災続きで、とても憂慮しています。もちろん私は単なる利用者に過ぎませんが、古墳時代ならいざ知らず、人の犠牲の上に成り立つ道路などおかしすぎます。どうか、以後は十二分に安全第一でお願いします。

f:id:acsekitori:20161012163539j:image

紫合(ゆうだ)交差点から県道川西篠山線を離れ、能勢へと向かう峠を目指します。この辺りはバブル期に開発されたミニニュータウンが散在しており、田舎と都会、明治と昭和・平成が入り混じった独特の光景が広がっています。

f:id:acsekitori:20161012164030j:imagef:id:acsekitori:20161012164040j:imagef:id:acsekitori:20161012164050j:image

阿古谷(あこたに)を走り抜けると、能勢への分岐点です。猪名川町南部の名峰、三草山が正面に鎮座していますね。ここにはゼフィルスの森という里山景観保護地域があり、貴重な蝶の観察ができます。しかし、近年MTBやオフロードバイクで走り回る輩が増えて、山が荒らされています。

同じライダーから言わせてもらいます。どうか、山野を荒らす行為は絶対にやめて下さい。自己満足のその行為が、未来に渡って取り返しのつかない暴走行為となっているのを自覚していますか?

街の暴走族や珍走団だけが悪いのではありません。もう一度、自分の走りを見つめ直して下さい。

f:id:acsekitori:20161012171632j:image

ここまでは住宅もありますのでツーリングスピードでしたが、ここから1km程は完全に人里離れた山の中のワインディングロード。思う存分、ペケの空冷4発サウンドを響かせます。今日はソロ。いつものタンデムみたいにバランスに気を遣う事もありません。

久しぶりに、タイトコーナーを右に左にヒラヒラと、存分にワインディングを堪能しました。ここで再認識できたのが、XJR400Rのバランスの良さ。中型二輪免許を取得してから今まで8台の中型バイクを乗り継いできましたが、ホンダCBR250Rに匹敵するか、それ以上の旋回性能でしょう。

コーナー直前にラインを読み、ブレーキング。ブレンボの効きもありますが、その後軽く腰を捻るだけでスパッと思ったラインをトレースできるのです。

まさに、オンザレール感覚。グラの他に仕事や買い物用に所有しているBMW318iツーリングがそんな感じですが、そんな四輪のコーナリングとは別次元の浮遊感です。

昼間ですので対向車をヘッドライトで認識できませんから、オーバースピードには注意しています。しかし、そんなカリカリに飛ばさなくとも、とにかく楽しいのです。

最近、タンデムで高速道路を利用する事が増えたので大型二輪購入を思案していますが、ソロならXJR400Rで十二分に楽しめます。いや、もしかしたら大型二輪よりもコーナリングは楽しいのではないでしょうか。

 

あ〜、楽しかった。いくつになってもバイクは良いですね。スキーや岩登りに通じる快感です。いや、海上を滑走するモーターボートに近いかな?しかし、危ない遊びばかりしてますな、私。もっとも、株やバクチ、高級クラブのお姉たまなどのもっともっと怖い遊びをまったくしませんから、それらよりはよほど安全でしょう。

f:id:acsekitori:20161012170312j:imagef:id:acsekitori:20161012170322j:image

目的地、能勢の唐揚げ屋さんに着きました。ここは通れば必ず買い求める絶品の地鶏タタキがあるんですよ。

f:id:acsekitori:20161012170758j:image

f:id:acsekitori:20161012170803j:image

今日はタタキ小と、若鶏唐揚げを300g買いました。この若鶏は、脂身がほとんどなくて冷えると硬くなりますが、味付けもさることながら肉質の旨さがたまらないのですよ。若けりゃ良いってもんでもありませんが。

要らん事を口走りそうなので、この辺で。能勢からはイナサン(R173)、イナロク(R176)、中環(中央環状線)といつものルートを空いてる間に帰れました。さあ、食うぞ!

2016.10.12 居住地〜豊中〜川西〜猪名川町能勢町〜池田〜茨木〜寝屋川〜居住地