読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感/愛妻 〜こちら夫。感度ありますか?どうぞ〜

闘病記 雑記/エッセイ

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20161026123946j:image

掛川市事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)願いが意のままに叶う遠江国一宮

2016.10.26

 エッセイ

どうも、acsekitoriです。

ノロケマス。妻は、可愛くて愛しい。

昨日、転移が見つかったかもしれないとの第一報をしたためましたが、当然妻にも即時に連絡を入れました。私は長電話が好きではありませんし、キャッチホンがあるとしても業務の電話が途中にかかってくるとややこしいので妻とはいつもLINEでやり取りをしています。

このLINEに限らず、チャットは便利ですね。メールだと送信した後返信を待ち、また送信して・・・と、なんともまだるっこしいやり取りが延々続くことになりますが、チャットだと即時対応可能。ほぼ通常会話レベルで話すことができる訳であります。

副産物として、瞬時に文章を組み立てる訓練にもなります。メールのように熟慮して打つ訳では無いので、変な文章を送信するとこっぱずかしいからです。私たちは愛し合っていますので、私が入院時にはそれはそれは延々とチャットが続きます。数えた事はありませんが、日に何万字打ってるのでしょうか。間にブログも執筆しますが、こちらはさすがに文言の是非や文章の組立をしますので、同時に妻への配慮とブログ構成をせねばならず、なかなか楽しい。

ここまで読んだ男性諸氏、よくそんな邪魔くさいことを妻に対して・・・との不遜な思考が頭を過ぎりませんでしたか?ダメですよ。世間ではよく聞きますが、家庭内では伏字にしようが絶対的タブーなのが、「釣った魚に餌はやらない」の文言です。

私は物は試しと、ボート釣りの最中に釣り上げたガシラ(カサゴ)を生簀で泳がせ、エサをやった事があります。悪食で知られ、目前の餌には即座に飛びつく私のようなガシラは、パクッと食べよりました。

丸々と肥えた可愛いガシラちゃんは、

「まあ。この人、アタシを痛い針で釣り上げてなんて人かしら!って思ったけど、案外優しいじゃない。イカス〜〜」

と、私の男気に一目惚れしたかもしれません。翌夕に煮付けにされることも知らずに。。。

蛇足ですが、ガシラは釣った当日よりも一晩寝かせた方が美味です。旨味成分のなんたらかんたーらが体内で形成されるからみたいですね。

 

何を伝えたかったのかサッパリわからなくなりましたね。やはり転移の可能性で動揺していますか。え、いつもやって?失礼しました。

 

妻は在宅時、ホームバーのカウンターに並んだ私に、ネットニュースをたくさん読んで聞かせてくれます。一字一句漏らさず、解説入りで。これは楽チンです。仕事上時事問題には精通せねばなりませんので、webから情報を集めることも多いからです。その途中、日本語のおかしさやニュース自体に疑問を呈したときのみ中断させて議論しますが、後はジャズを聴きながら酒を舐めていれば今日の出来事が頭に入ります。専属の美人局アナ(つつもたせアナではありません)が家にいるようなもんです。

 

昨日、肺の影を報告したときも前回同様、少しも動じなかった妻。チャットだから立ち居振る舞いはわからんやろ、と思われるかもしれませんが、私には文の裏に妻の表情が見えます。以心伝心ということでしょう。

これからの生活はどうなるの?と問い詰められるのはイヤですし、泣き叫ばれるのもツライ。柳に風、自然に受け流してくれるのが患者である私にとってはいちばん心地よい反応です。

 

死ぬのも運命、生きるも宿命。ジタバタしても仕方ありません。もちろん自暴自棄になどなりませんし、極めて冷静に対処したいと思っています。やれるだけのことをして悔いは残さぬように善処すれば、自ずと道は開けてくるでしょう。

人事を尽くして天命を待つ、そんな穏やかな秋の日です。

2016.10.26