読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事旅日記/車中泊 〜エアフォースワンに乗るのは果たして誰?〜

車中泊/グランビア キャンピングカー自作記録 車中泊旅日記 職業写真家

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20161109000552j:image

2016.11.8

どうも、acsekitoriです。

昨日ロングキャラバンから帰ったばかりですが、今日はもう次のドサ周りです。翌日裏六甲で撮影がありますので、悪名高き早朝の中国道宝塚トンネル渋滞を避けるべく、前泊です。

f:id:acsekitori:20161109000921j:image

私が住む北河内地方から六甲山近辺へ向かうには、どうしても太平洋ベルト地帯から九州へと続く日本の大主要幹線を避けることはできません。そこでいちばんそれらの幹線が空いている時間を狙った方が疲れも少なくなります。

ダンステーションワゴン車中泊経験をした方の中には、あんな辛い思いをするなら自宅で早く寝て、朝早く起きて出た方がよほど楽なんじゃないか?と思われる紳士淑女もおられるでしょう。

しかし、そこは自作とは言えキャンピングカー。走る執務室とはまさに我が愛車を指す言葉。今日は業務の都合上ソロナイトで寂しいですが、なんの苦痛もありません。

f:id:acsekitori:20161109001723j:image

ここ西宮名塩SAに着いたのが22時過ぎでしたので発発(ジェネ/発電機)こそ回しませんが、サブバッテリーによりワンセグテレビで気になる大統領選挙の行方を追ったり、iPhoneに充電するくらいは朝飯前です。

小腹が空いてもフードコートや売店が24時間稼働して私を待ち受けていますしね。そこが道の駅との最大の違いでしようか。

f:id:acsekitori:20161109002243j:image

このSAは兵庫県ではありますが、大阪平野を見下ろし大阪市内からほど近い良き場所に立地していますので、業務トラック以外にも多くの観光客車中泊旅人が憩い場に指定しています。

キャンピングカーなら、ドアを閉めてカーテンを閉じればもうそこは家族だけの団欒の時間。多少空気は悪く騒音があろうとも、そんな事は小さな日常茶飯事です。

 

さあ、私も大統領気分で明日の執務に備えて束の間の睡眠を享受することにしましょう。まだこの悦楽を知らない車中泊処女童貞の人々を巻き込む妄想に浸りながら。

2016.11.8