読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートバイ旅日記/SSツーリング 〜初走り、街中でも山中でも心楽しく〜

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

f:id:acsekitori:20170104185843j:image

2017.1.4 タンデムツー

どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。

穏やかな正月明け。ペケもそろそろ一月半以上お留守番でした。このままでは朽ち果ててしまうので、在宅のラストチャンス、今日走ってきました。

 

今年で無事にオートバイ遍歴38年目を迎えることができました。

その間、数年のブランクはありましたが、ほぼ乗り続けています。

すべてがマニュアルミッションのオートバイです。スクーターには乗ったことありません。

コーナーを前に、回転を合わせながらギアを二速掻き落とし、立ち上がりとともにトップへ戻す。

それこそがオートバイの醍醐味ではないでしょうか。

大型も良いですが、ツレから5速に入れっぱなしでオートマのよう、と聞かされるにつれ400ccの楽しさから逃れられません。

ローから6速まで、忙しくカチャカチャとチェンジすることができますし、その気になれば街中でも一万二千のレッドゾーン直前まで回すこともできます。

 

いつも入院中のベッドでは、そろそろナナハンでも買おうかな〜、いや、このクソ重たい体にはリッターバイクかな、と浮気の虫がうごめきますが、ペケに乗った途端その煩悩は吹き飛ばされます。

 

大柄ではありますが、乾燥重量170kgちょいの軽量ヒラヒラの車体。

そのボディには十分な53馬力の空冷四発、その雄々しい咆哮。

タンデムでもギアさえ落とせば、軽々と峠を駆け上がってゆく愛しいペケ。

 

 

マンションの駐輪場で寂しく待っててくれたペケ。思いっきりスネボンになり、セルボタンを押してもウンとすんとも言いません。

チョークを引いたり戻したり。あまりアクセルを吹かしてしまうとプラグがかぶるので、絶妙のコントロールをしながら3分ほど経ったらかかりました。

やはり、最低でも二週に一回は乗りたいとこですね。病魔と戦うこの身ですが、冬でも頑張って走りましょう。

 

f:id:acsekitori:20170104185854j:image

年賀状の返事を出して、出発です。気温は10℃ほど。まあまあのあったかさです。

それでも、寒がりの妻には下からヒートテック、ダウンジャケット、革ジャンを着せて万全を期します。

まずは外環を四條畷方面へ流します。

 

f:id:acsekitori:20170104185915j:image

f:id:acsekitori:20170104185905j:image

時刻は14:30。昼飯を食うのをすっかり忘れていましたが、ちょうどリンガーハット発見。これは食べないと。¥580で、麺二倍増量無料。コスパ抜群やね!

2017初外食は、ちゃんぽんです。さいさきいいね〜。

 

そのあと、R163を奈良方面へ。生駒山飯盛山の清滝峠横のバイパスへ駆け上ります。

 

 

 

f:id:acsekitori:20170104185925j:image

そのあと、R168を北河内方面へ。いつものワインディングをちょっと気合入れて走ります。といっても、愛妻をケツに載せていますので、あくまでツースピードで。

 

f:id:acsekitori:20170104185938j:image

今年の初ヒラヒラ。ここは下りのヘアピンで、今日はまったく心配ありませんが、凍結していると転倒間違いなしなので要注意。

高校生の時は、ここで腕を磨きました。

 

 f:id:acsekitori:20170104193713j:image

さっきちゃんぽんを食べたとこなのに、無性に牛丼を食べたくなったので寄りました。持ち帰りで頭盛りのつゆだく。紅ショウガを倍つけてもらいました。

 

f:id:acsekitori:20170104185948j:image

ロケーションはあまりよくありませぬが、第二京阪に沈む夕陽。いまいちなので、代わりに本年元日の夕景をどうぞ。

f:id:acsekitori:20170104192634j:image

 

 

f:id:acsekitori:20170104185955j:image

 

f:id:acsekitori:20170104190001j:image

最初はスネていたペケも、10分も走れば上機嫌になりました。

 

さあ、これからは退院して暇ができれば、スキーと車中泊の合間にしっかりペケとツーもしてやりましょう。

ああ、忙しい!

2017.1.4