読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がん治療とバイク売却/春から新生活 〜さらばペケ!いらっしゃい頭髪!!〜

f:id:acsekitori:20170414152943j:image

2017.4.14 闘病記とバイクメンテナンス

どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。

満開になれば、散るものがある。散ってしまっても、また咲くこともある。

なんとも哲学的な今日この頃です。

 

このブログでも度々ツーリング日記をしたため、咲き誇る染井吉野の如き八面六臂の活躍をしてくれた愛馬、XJR400Rが旅立つ時が訪れました。先月のBMW318iツーリングに続く、リストラ第2弾。

今月末で車検が切れるので、検討に検討を重ねた結果、売却する事にしました。しかし、古くてタマ数が多いバイクは叩かれますな。買取業者を都合3社呼んで比較検討しましたが、どこも似たり寄ったり。その中で、パニアを外してマフラー以外をノーマルに戻してもまあまあの値段をつけてくれた業者を選択しました。

これなら、次にバイクを買うとしたらパニアのステーを加工して取付できるかもしれないし、もうバイクから降りるとしても、オークションに出品できます。手間はかかりますが、ドイツ製の高級パニア三点セットなので、そこそこで売れるでしょう。

夫婦共々たいへん可愛がり、世話になったバイクです。無事故無違反で私たちを夢の国へといざなってくれました。ありがとう、ペケ。貴君の勇姿は一生忘れない。

 

寂しい話の次には、必ず嬉しい話題をしましょう。

年末に肺転移した大腸がん向けの新しい抗がん剤の副作用で、すっかり刈り取った後の田んぼ状態になっていた我がオツム。ドクターからは、
「化学療法が終了するまで髪の毛はあきらめてね」
と宣告され、スキンヘッドを覚悟していました。それが、3月半ばから、あら、なんてことでしょう!みるみる内にチクチクと生え始め、特に頭頂部はモッサリと、まるで淀川の河川敷を荒らし放題のセイタカアワダチソウの如く伸び始めたではあ〜りませんか!

しかも、ヒゲともども、白髪だった部分が抜け落ちて、黒々としています。生まれついての性分で、ヒトに言われた一般論を忠実に守るのはキライな訳ではありますが。妖怪へそまがり、ここに極まる。
サイドは自然にウエーブがかかり、軽く後方へ流れてトップはトサカのように逆立っています。俗に言う、ソフトモヒカンですな。ちなみに、ジェルやポマード(古っ)の類いは一切使用しておりません。頭皮に悪いっすから。天然モヒカンです。

元来、子供の頃より頭髪が太くて多く、学生時代は整えるのに苦労したもんです。そのたくましき毛根と、万有引力に真っ向から勝負を挑んできた毛髪が、こんな有事の際に活かされるとは。有難や有難や。髪の毛が伸びるのが早いモンはスケベ、と太古から言い習わされておりやすが、該当しないケースもあるんでガスな。イッヒッヒ。

 

Before

f:id:acsekitori:20170414154808j:image

2017.2.22

 

after

f:id:acsekitori:20170414154929p:image

2017.4.14

 

f:id:acsekitori:20170414160556j:image

男たるもの、多少のことでメソメソしたりウキウキしてはなりません。去りゆくものへの惜別と、新しく来たりし素晴らしき仲間への大歓送迎会。新鮮な輝ける海の幸と、九州の母なる大地が育んだ黒い毛の牛さん。君たちの貴重なるタンパク質を、血となり肉となるよう、とても美味しくいただきました。アルコールで胃腸の消毒も忘れずにね。

蛇足ですが、黒毛和牛モモのタタキは自作です。自慢料理の一つなんです。火を入れる塩梅が肝腎!山葵添え、粗塩、スダチをたっぷり絞ったポン酢で食べ比べるのが至福を喚起します。

造り八種盛り

(本鮪赤身・中とろ・天然鮃薄造り・天然桜鯛・平政・縞鰺・紅鮭・いくら)

は邪魔くさかったので、手抜きで既製品を仕入れました。これは高級料亭なら諭吉さんが軽くジャンプするでしょうが、我が母港、スーパーオオジ安堂寺店では¥1570でした。

しかも、オープンキッチンで和食の板さん然とした職人さんがおろすので、安心安全。妻が短期パートへ行った某中堅スーパーでは、ステンレス色に鈍く光る窓付き両開きドアの向こうで、中年?更年?女性が床に落とした刺身のツマをそのまま盛り合わせたそうですから。妻は気が弱いので、パワハラバンには口出しできなかったのですが、私なら例え上司であろうとも、確実に忠言申し上げていたでしょうね。喧嘩になろうが。

で、自分が辞めるのではなく、その危機意識なき人物を退職に追い込みます。司直の手を借りてでも。

妻も、気は弱いのですが衛生意識はかなり高いので、いたく憤慨ご立腹の様子でした。それ以来、裏の工房で調理まがいの事をしている店で生モンは買いませぬ。私にはデンジャラスゾーンですから。

 

さあ、今日からは、2クールの化学療法入院が決定し、ひと月弱の抑留生活のスタートです。今はベッドの上で静かに抗がん剤の注入を受けながらこの記事を執筆しております。

 

あ〜、早く娑婆に釈放されて、次なるアクションを起こしたい!

2017.4.14

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村