X4 typeLD ナックルガード取付 〜小石や風から手指を守り、安全走行〜

f:id:acsekitori:20170616172023j:plain

2017.6.16 ナックルガード取付作業 

ガイラシールド取付のつづき

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

acsekitori.hatenablog.jp

 

ガイラシールドをつつがなく取付完了し、続いてナックルガードを取り付けます。

これは新品をAmazonで購入しました。汎用品ですが、安いのでこれをチョイスしました。 定価1万ほどのところを、売価¥1980。到着した後に再度同じ品を見てみると¥2240になってましたので、日々価格が変動しているみたいですね。夏用グローブと一緒に買いましたので、送料も無料でした。

昔話で恐縮ですが、私がバイクに乗り始めた少年の頃、ヤフオクはもちろん存在せず、Amazonのような通信販売も限られており、定価販売でした。

唯一、月刊オートバイやモーターサイクリストなどの雑誌の売ります買います欄に出てくるセコハンパーツを、毎月首を長くして眺めたものです。

当時私が乗っていたのは、スズキRG250EやホンダMVX250(ライバルは王者ヤマハRZ250)などのマイナーバイクばかりで、当然パーツも少なく、ドレスアップに苦労したものです。

おっと、少し年寄りじみてしまいましたね。さあ、張り切って付けましょう。

 

f:id:acsekitori:20170616172436j:plain

ハレ乗りさんがよく付けているこのパーツ。

本来は冬の極寒から手を守る目的で装着することが多いですが、夏用の指だしグローブ装着の際に跳ねた小石などから指を保護するために、早々に取り付けすることにしました。

写真のクリアの他にスモークもありますが、ガイラシールドがスモークですので、これ以上ブラックパーツを装着するとますますX4 typeLDの美しいオリジナルデザインが変貌することを危惧して、目立たないクリアにしました。

 

f:id:acsekitori:20170616172753j:plain

新品購入ですので、ステーをガードに取り付ける作業からスタートです。

組み立てたガードはミラーを外して共締めするのですが、L字ステーだけでは届きませんので、付属している延長ステーをさらに追加します。

 

f:id:acsekitori:20170616172959j:plain

ミラーを外して、

 

f:id:acsekitori:20170616173039j:plain

ナックルガードを挟んでミラーを元に戻し、角度を調整します。レバーとガードが近すぎると緊急時に手が抜けずに危険ですので、離した位置で固定。

 

f:id:acsekitori:20170616173229j:plain

f:id:acsekitori:20170616173240j:plain

f:id:acsekitori:20170616173256j:plain

完成です。ステー組み立てからミラーを外し、本体設置してミラーを戻すまでで30分ほどでした。工具は車載品でもなんとかなりますが、メガネとスパナのコンビレンチのセットがあったほうが早いです。

狙い通り、クリアーだと目立ちません。長期使用すると傷が目立つでしょうが、それも年季と云うことで。

 

これでX4 typeLDの盆栽は一休みです。盆栽とは本来、見た目だけのドレスアップで内容が伴っていない事への蔑称のようですが、私は気に入っています。実用も大事ですが、愛車を飾ってさらに愛することも、バイクライフの楽しみの一つですから。

 

早く高速道路で効果のほどを試したくなってきました。

さあ、何処をのんびり彷徨うかな。

2017.6.16