オートバイライフ/乗れないとき 〜妄想族が暴走しないよう、安全に妄想する〜

f:id:acsekitori:20170630161753j:plain

2017.6.30 雑感

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。

今日から化学療法で入院です。

が、雨が毎日降り続き、どっちみちペケヨンには乗れない。

こんな時はどうやってそのフラストレーションから己れを解放してやるか。その点のみに精神を集中して、ついでに副作用からも逃れる訳であります。

乗れない時に無理に乗ると、それは無理が生じて乗れなくなる。禅問答のような考えが頭に浮かんでは霧消していくパラマウントベッドの上。

 

乗りたい時と、乗れる時。それが一致するのがバイクにもライダーにもベストでしょう。暇はあるが、体調が優れない。もしくは、ベストコンディションなのにガソリン代さえままならない。

そんな時は、おとなしくバイクを眺めるのです。私のように、愛馬から遠く離れた病床に伏せる身なら、写真があるではないですか!

 

f:id:acsekitori:20170630173001j:image 

この時のためにセッセと撮りためて、小学生の絵日記風にブログにしたためた思い出の数々。それらを反芻するだけでも、随分とパワーが漲ってくるモンですわ。その思い出のピクチャーと文言を、さらなる放浪の礎にして頭の中で夏の楽しみを思い描く。

 

種々の事情により、今夏の北海道ツーリングは取りやめて中部山岳国立公園への夢旅となりそうですが、北海道だけが道では無い。と、誰にでも直ぐに判る言い訳、負け惜しみはやめましょう。

ぶっちゃけ、資金不足ですわ。昨日、半徹夜で経理をした結果が出ました。

さすがに、大型二輪免許を教習所で取得し、1300のバイクを購入した三ヶ月後に北海道はキツイ。しゃあおまへんな。

 

北の大地は無理でも、真夏の大阪にずっとおるんは暑過ぎる。ほとんど熱帯地方と化した、そのハイテンションかつラテンな地方では、快適なツーリングも車中泊も絶対無理です。ドMなヒトは別やが。特に我が夫婦は、ヘルメットは当然の事、肘・膝・脊髄・胸部にプロテクタを装備しますので、その重量と密着による暑さは半端では無い。

しかも、ライダー様特等席のフロントシートに跨る私のカモシカの如き太ももには、容赦無くHONDA水冷DOHC1300の熱気が襲いかかる。誰や?空冷のペケジェイ1300はクソ暑くて夏の渋滞には乗ってられんから水冷がええぞ、って言うたんは。

水冷でも大差おまへんがな。むしろ、前車の空冷XJR400Rより熱いくらい。デッカいエンジンの副作用どすな。

 

てな訳でございまして、熱帯サンバを遠く離れて、清き空気と清冽な(見かけ上)梓川流れる、大阪より30℃くらい涼しい上高地に入る事にしたんですわ、今年も。性懲りも無く、ここ5年で4回目です。

 

さっき、1日だけ空きがあった盆前のB型キャビンをゲット!その日を中間充電日として、5日ほど小梨平をBCに大型テントを設営し、避暑する予定です。キャビンは一室¥11000もしますが、テン場代は一泊1人¥800です。北へのフェリー代に比べたら屁ぇみたいなもんです。

無論、自家用車乗り入れ禁止の上高地へは愛馬を連れて行けませんが、往復の街道走りと、ビーナスラインを始めとした素晴らしき高原たちが待ってくれています。10日ほどバカンスのためのホリデーは確保してありますので、白馬か青木湖辺りにもABCを張って荷物は置き、身軽になって日本海清里なんかにもアタックしましょうかね。旨い魚を山で喰うのもオツなもんでしょ。

 

もしくはC1、C2とテン場を替えて縦走も楽しい鴨♫

もちろん、登山では無く我が家の頼もしきビッグポーター・X4 typeLDで!

10日ではとても足らんなあ。

 

ああ、早く梅雨が明けへんかな〜。

2017.6.30