X4 typeLD タンデムツーリング日誌/いつもの針テラスから笠置へ 〜溜まったストレスを吐き出すのはやはりこいつとか〜

f:id:acsekitori:20170708203705j:image

2017.7.8 タンデムツー奈良・京都・大阪

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

今日で今回の入院生活も折り返し点。どっかのオバ・ハーンが幼児二人連れの娘を自分の大部屋に泊まらせ、早朝6時から廊下で騒ぎまくる幼児に、温厚で知られる?私もストレス溜まってました。

ここは病院のがん患者入院病棟やぞ。重篤な症状ならいざ知らず、自分さえ良ければええんか。まったく、シバク・ドワレ。

と、誰かが思ってるかもしれませんね。わたし?私は思ってませんよ、そんなこと。イヤやわ〜〜(笑)

その影響から続いたネガティヴブログも昨日でオサラバして、また可愛いペケヨンちゃんに戻りましょう。

 

さあ、54歳初の言語道断ツアーの始まりです。

 

f:id:acsekitori:20170708204412j:image

伯耆大山から帰ってから中18日。

こんなに乗らなかったのは購入後初めてです。朝、amazonから届いていたキジマ製のハイウェイペグをササッと付けてから出発しましたが、この写真を撮ったあと、片っぽがどっかに旅に出ました。やはりメンテナンスやパーツ取り付けは、心身ともに余裕のある時に実行するべきですね。海より深く反省。

 

f:id:acsekitori:20170708205010j:image

f:id:acsekitori:20170708205826j:image

コンビニに寄ったのは納品の切手購入のためで、飲料は愛しい妻が昨夜から水出ししてキンキンに冷やしてくれていた緑茶をテルモスに入れて行きました。片手で撮ったらテルモスが後ピンになってもうた。企業名やからちょうどええか。

余談ですがこのテルモス、今は英語読みのサーモスと読むらしいですね。私は現役の頃のドイツ語読みが身から離れず、妻が怪訝そうな顔をします。

 

f:id:acsekitori:20170708210209j:image

今日の行き先は、毎度おなじみの道の駅針テラス。いつも奈良盆地を縦断すると、近鉄奈良線がネックになります。今日はいつもと違い、名阪国道天理ICを直接目指すルートを取りましたが、やはり富雄駅近辺で渋滞に捕まりました。

それを抜けたら、長閑な田舎道です。やっと涼しい風を感じるようになりました。

 

f:id:acsekitori:20170708210821j:image

少し道を間違え、西名阪道郡山ICに出てしまいました。もちろん有料は使いませんが、京奈和道の工事が見れて楽しかったです。この無料高速、来たる8/19にここ郡山ICから阪和道和歌山JCTまでが繋がりますのでずいぶんと便利になるのですが、残る郡山IC〜木津IC間は奈良の都のど真ん中、平城京を貫きますので遺跡の宝庫。完成は私の存命中にあり得るのでしょうか。

→追記 橿原で一部工事区間が残るそうです。

 

f:id:acsekitori:20170708213528j:image

少し走って名阪国道天理ICから空いている無料ハイウェイをひと走り。直ぐに針テラスに着くはずだったのですが、様子が変です。

最近は東から行くことが多く、久しぶりに西から向かったのですが、出口標識を見落として二つ先のICまで行き過ぎました。ちょうどその標識を妻が撮影してたのですが、ほとんど樹木で隠れてるやん!

折り返したら、他の出口標識も隠れているところが散見されました。

いくら無料とは言え、これはアウトでしょう。脇見事故を誘発しますよ?

頼むで、名阪国道の管理者君!

覆面PCも、スピード違反摘発にばかり血眼になって無いで、ちゃんとこういうミステイクも指摘して下さい。縦割りの弊害ですのんか?

→よく考えたら、この看板に関してはSAではなくて道の駅でしたね。なら、私企業で管理外か。緑色にするからややこしい!すんません、言い過ぎました。以後気を付けます(´・ω・`)

でも、他のIC標識も隠れてましたよ!

 

自画自賛ならぬ自妻自賛ですが、妻はホンマこういう痒いところに手の届く仕事をしてくれます。報道カメラマンの資質ありかな?

 

f:id:acsekitori:20170708212158j:image

針テラスのバイク展示場へ行く前に、隣にある京都王将にて昼食をば。餃子定食¥780です。やっぱ病院食は美味いね。違うか。

 

f:id:acsekitori:20170708212446j:image

f:id:acsekitori:20170708212512j:image

途中の温度計は、摂氏35度を示していました。こんなクソ暑いので、バイカーライダーはもっと少ないかと思っていましたが、結構いてます。

共に頑張ろうぜ、同志諸君!我々のバイクへの熱き想いは、厚きアスファルトをも溶かすであろう!いや、危ないから溶けんといて。

 

f:id:acsekitori:20170708213020j:image

想いは熱くても一向に構わないのですが、がん患者が熱中症になるととてもややこしい事態に陥りますので、サクッと室内に避難します。業務用の巨大クーラー前で人心地。

もちろんいつものオープンテラスでカフェを決め込むなどの暴挙には出ず、早々に走り出します。

今日はぜんぜんルートを考えて来ませんでしたが、名阪国道をただ往復するのもつまらんので、R369を笠置に向かうことにしました。

 

f:id:acsekitori:20170708213300j:image

f:id:acsekitori:20170708215025j:image

日本の原風景みたいなところを快走しますが。。。

 

f:id:acsekitori:20170708215150j:image

R369を離れて県道4に出ると、途端に悪路になります。舗装はされていますが、ほとんど林道。けっこう交通量もありますので、対向車厳重注意です。オーバースピード厳禁。

 

f:id:acsekitori:20170708215503j:image

まだ死にたく無いので這うような速度で林道区間を抜け、意匠が面白い橋に出ました。

 

f:id:acsekitori:20170708215633j:image

f:id:acsekitori:20170708215652j:image

これまたごく狭い笠置の集落を抜けると、木津川河原にある笠置キャンプ場に出ます。最近はオートキャンプ人気が再燃しているみたいで、どこのテントサイトも賑わってきましたね。

懐かしの赤いトラス橋を渡ると、トラック街道、R163に出ます。

 

f:id:acsekitori:20170708215959j:image

後は木津川の堤防上にあるR24と、枚方へ向かうR307で渋滞にもハマらずにすんなり帰宅できました。

 

f:id:acsekitori:20170708220151j:image

と、ここまでのは全部白昼夢を見たことにして下さい。妄想族ですので。これはれっきとした社会復帰へのリハビリです。

腕に焼きついたプロテクタの日焼け痕も誇らしげに、パラマウントベットで快眠するとしますか。

 

ああ、楽しかった。甲羅干し、終了!

 

走行約120km

燃費不明

2017.7.8