改名/ペケヨン改めサンパチへ 〜昔の名前で出てきます〜

f:id:acsekitori:20170714001408j:image

2017.7.14 エッセイ

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

今日は、ホンマの自己満足ネタです。まったく人の世に役立つ事はございませんので、悪しからず。

今の愛馬の納車前、そのHONDA X4 typeLDの事をペケヨンと名付けました。理由は、前車XJR400R(ペケ)を愛するあまり、想いを引きずっていたからです。

しかし、先日ある方にブログのコメントをしたところ、ペケヨンではなんのバイクかわかりにくい的なご指摘をいただきました。

確かに、XJR1300に対しての、XJR400R。つまり、ペケジェイアールの400みたいですね、ペケヨンだと。

 

そして、そろそろ前車ペケへの未練も断ち切り、新しい愛人…やなくて愛馬を純粋に愛するためにも、愛称を改称します。

それは、

「SC38(サンパチ)」

です。 先日の拙文にもしたためましたが、X4 typeLDの正式名はCB1300DCで、X4 typeLDはホンダが命名した愛称なんです。シビックとかプレリュードみたいなもんですね。NSXのほうがわかりやすいかな?

で、型式名がSC38。この呼び方はポピュラーで、バリ伝の巨摩 郡が駆るCB750F(エフ)がRC04、教習所でお馴染みだったCB750がRC42などと、型式名で呼ぶ人が多いですね。

これらはモデルチェンジを繰り返して、ギネス級に長寿のバイクならではの呼称で、名前はほぼ一緒なのに形がまったく違うのを識別するためにそう呼んでるみたいですね。

我がX4 typeLDのようにフルモデルチェンジせず1代限りだったオートバイを型式名で呼ぶ例は少ないかもしれません(厳密には初代がX4、マイナーチェンジでローダウンしてX4typeLDに。どちらもSC38)。

 

が、私は昭和38年、花のサンパチ生まれですので、縁起も良い。

決めました。サンパチです。

しかし、文中でいきなり、

「サンパチで山を走ったよ」

みたいな書き方をすると、マニアならSUZUKI GT380を連想するでしょうし、よくオートバイを知らない人は

「サンパチ?なんじゃそら。ウソのサンパチか??」

てな事になりますので、本文中ではSC38にします。以後、よろしうお見知り置きを。

 

ついでと言ってはなんですが、以後は二輪全般の話題を論じる時はバイクでは無く、オートバイと呼称する事にします。

これは単なるこだわりです。

大好きな小説、

「彼のオートバイ、彼女の島」

も影響しているのでしょう。 

バイクでもモーターサイクルでもなく、オートバイ。なんか響きが良く、爽やかな印象を受けませんか?私だけかな。

 

さあ、愛する子の呼び方も変えたところで、今日から入院2回目の抗がん剤治療

がんばるで〜!

2017.7.14