雑感/所有物に於ける自慢の尺度と物欲の是非 〜既製品がお好き?カスタムがお好み?〜

f:id:acsekitori:20170718141244j:image

2017.7.18 エッセイ

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

変なタイトルを付けましたが、要するに、高価な物を所有して持ち物自慢するタイプと、ハンドメイドもしくは改造に命を賭けて、それを誇示するタイプが物欲保持者にはあると思うんです。

中には、まったく所有ブツの自慢などなさらない、神様或いは仙人のような御仁もいらっしゃるでしょうが、私はヒネくれてはいますが凡人中の凡人なので、どしどし奮って自慢しています。

お気づきのように、私は後者のカスタム派です。誤解を招くかもしれませんが、別にお金持ちを羨んだり、自分の金持たずを卑下しているわけではありません。そのような高等な思考は持ち合わせてませんから。

 

動産不動産を問わず、高額な物件を入手して自慢するのもアリだと思います。それまでの自らの人生に於ける苦労と成功の象徴でしょうから。高級外車や都心の一等地にあるタワーマンションなんかは、そのシンボルとして判りやすいですからね。妬み嫉みも集約されそうですが、そんな霊的なことを気にしているようでは、その先もそんな物件を維持する事は難しい。根性が座ってないとできないですよね。

 

四輪は当然として、オートバイにも高級品は存在します。幸か不幸か私は低額な中古車を主体に、バラエティに富んだオートバイライフを送っています。気軽に買えますし、カスタムするときも思い切りよくイジれる。

特に、四輪の方はそれが顕著です。

新車のアルファードなんか買ったとしたら勿体無くてステッカーさえ貼れないでしょうが、私のグラは車検が3ヶ月ほど残っていて、22万程でした。ブローカーからの購入ですから大いにリスクはありましたが、至って快調です。諸手続きも自分でしますから定額諸費用のみで、手数料は不要です。

そんな低価格ですから、後部シートなんか潔く捨て去り前に2人しか座れません。

 

おっと、グラの改造話になると熱くなっていけませんな。

 

さて、最近、人様のブログ紹介などをダラ見していると、「ミニマリスト」の文言がよく目に付きますが、流行り言葉なんやろか?ちょっと前に流行った断捨離とはどう違うのか?

と、早速ヤフってみたら、要約するとモノを持たない生活みたいですね。断捨離は©︎なんだとか。

 

信じられへん。

自分が可愛がっているブツを眺め、磨き、使用する。

時にはスネて、時には大いに生活や仕事に役立ってくれるブツの魂。

 

私みたいに、趣味に生きてその趣味と物欲に溺れて死に行く人間からすると、まるで対極です。

中には、カーテンさえ生活には不要物なので部屋に存在しない、と言ってる人もいると聞きました。ちょっと違うんちゃう?と思いますが、人それぞれなんでほっときましょう。

 

登山を頻繁にしていた時、岩登りをする山行では軽量化のため弁当さえ持たずに行動食で通し、最低限の装備で登っていました。しかし、逆に雪山では体力の限り食糧を担ぎ上げ、羽毛の類をたっぷり持って、冬型気圧配置の長期居座りに備えたものです。

 

モノの持ち過ぎはあまり行儀良くありませんが、鍋一つで着替えさえ乏しい生活ってのも、私は自宅ではしたくありません。何事もほどほどがよろしいようですね。

侘び寂びも大事ですが、人生には潤いや憩いも必要ですよね。ものを愛でるのもその一環だと思っています。

 

ブームに乗っかって、心の中まで大切な何かを捨てていませんか?

2017.7.18