読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改造記/グランビアを自作キャンパーに改造 〜公認二人乗り1No、税金お安く〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20160912202620j:plain

2015.12の出来事

どうも、acsekitoriです。

以前から所有しており、簡易改造で車中泊していたトヨタグランビア。妻以外に人を乗せることもまあないので、後部シートを取り払って定員2名に構造変更し、常設ベッドの本格キャンパーへと自作することにしました。

昨年の車検前に、サードシートを外して貨物の1ナンバー化を果たしていました。その時はひょっとしたら4人くらいは乗ることもあるかな、と思っていたので定員4名を確保したんです。しかし、一年経ってもっと自動車税を安くするべく、リアシート全てを処分しました。構造変更の手数料は、ユーザー車検時に申請すればほんの何百円です。ただし、最近のミニバンでは厳しいみたいですね。お間違いなく。

3ナンバーの自動車税年間約¥60,000から、¥8,800へと大節税です。任意保険も軽自動車と変わらず、闘病中で節約モードのウチには大助かりです。車検代もユーザー車検ですので、税保険込みで4万ちょっと。一年車検ですがね。 

f:id:acsekitori:20160904141833j:plain

汚い写真ですが、改造途中です。

f:id:acsekitori:20160904141914j:plain

2×4でベースを作り、このクルマを中古で購入した時に付いていたベッドボードを載せて、145×175のベッドができました。長さが短めですが、二人ともあまり背が高くないのでギリギリ寝ることができます。

f:id:acsekitori:20160904141953j:plain

なぜ短くしたのか。それは、運転席と奥に見える東芝REGZA24インチの間に、ギャレーを設置したかったからです。ギャレーの前には、キャンパー定番の携帯水洗トイレ、ポルタポッティが鎮座しています。これで渋滞時や混雑したSA、また雨天時や厳冬期のトイレ問題解決です。妻は近いもんで。

f:id:acsekitori:20160905145214j:plain

ギャレーのアップです。写真ではミニ冷蔵庫が載っていますが、排気熱が暑いので今は撤去しています。代わりに10リットルポリタンクを載せ、その蓋を灯油用電動ポンプに付け換えてホワイトタンクにしています。経費を浮かすため、ホームセンターで売っている端材や1×4の残りを使用していますので、手作り感ばりばりですね。私はニスが嫌いなので、高級家具風に仕上げるつもりはありませんでした。実用重視です。  

f:id:acsekitori:20160904141624j:plain

この段階での完成写真です。この後、内部はどんどんアップデートしていきましたので、この分かりにくい写真に留めます。前に向かって右側に上部棚とカウンター/TV/ギャレーを集中配置しましたので左はすっきりと寝ることができます。車幅が180cmあるのでこの点は有利ですね。

特装車両ではありませんので、車高は198cmほど。ただ、座高が高い私でも充分座ることはできます。レースカーテンの奥、ベッド下にはYAMAHAの発動機式発電機、いわゆる発発ですね。EF900iが収まっています。後ろに飛び出しているのは、リアゲートテーブル。室内をL字ソファー状態にした時には室内テーブルとしても使用します。

これで車中泊キャラバン、行きまくるぞ〜

2016.1の思い出