読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闘病記/倦怠感 〜ちょっと底まで〜

お手数ですが、押して頂ければ幸甚です。にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

f:id:acsekitori:20161019114430j:image

2016.10.19 リアル闘病記

どうも、acsekitoriです。

昔、松山千春が「窓」で

ーー小さな窓から見える この世界が僕のすべて 空の青さはわかるけど 空の広さはわからないーー

と詩っていましたね。幸い私はまだ無菌室に入るほど重篤な症状ではありませんので、外出もできますしもちろん計画入院なので退院もできます。ですから、この病院での不自由さをバネにして在宅時には遊びまくれる事はとても幸せだと感謝しています。

ちなみに蛇足ながら我がリゾートホテル病院は郊外の高台に立地していますので、充分展望はあります。

 

先日の拙文で、弱者の気持ちに立ち熟慮して書いていると偉そうに述べましたが、その理屈から言うとがん患者なのに遊びまくっている旅日記ばかり書きまくるのは重症患者の方に対して配慮が足りないかもしれませんね。

しかし、プライベートなブログでそこまで考え過ぎると何も書けなくなりますので、どんどん書かせていただきます。そのうち遊べなくなるのだから、とかのネガティヴシンキングではありませんし、がん患者なのにこんなにアクティブな事ができるんだぞ!みたいなおこがましい気持ちも持っていないつもりです。単に書きたいから書くのみです。

要約すると、つまり書き魔なんですよ、私。小学生の頃から、とにかく何でも良いから書きまくっていました。恥ずかしながらその頃から40年経っても文調は少しも成長していませんが、まあ小学生でも読める記事を目標にしていますので、良しとしましょう。

 

今日で入院3日目です。抗がん剤の注入は先ほど終わり自由の身になりましたが、しんどさはこれからが本番です。既に昨日から吐気が始まりました。本日は食欲減衰・頭痛・吐気増幅と、問題の倦怠感です。

この倦怠感という曲者が一番厄介。幸い私は(2度目ですが)新婚なのでまだまだ倦怠期は訪れていませんが。抗がん剤の経験が無い幸せな方に文言で表現するのはなかなか難しいのですが、生理痛と船酔いと二日酔いがいっぺんに来たと言えば良いでしょうか。もちろん生理痛は想像するしかありませんが、今までに見聞した様子を伺って。

とにかく、脱力無気力感がハンパないんですよ。このまま地の底まで沈んでいくのではと思わせるほど、強烈に地球の引力を痛感します。こうやって文章をしたためるのも何とかやっと、てな感じです。なら止めれば良いのに、と百万読者は思われるでしょうが(夢は大きいほど叶えがいがある)、そこに先ほどの書き魔へ通じるんですわ。

 

無理をするなとよく言われますが、無理の尺度は人それぞれですもんね。まあ、しんどなったら寝ますわ。ほな、さいなら。

2016.10.19