X4 typeLD 北海道タンデムロングツーリング日誌3日目 〜広い青空よ、紺碧に突き出た岬達よ、初めまして〜

f:id:acsekitori:20170826184009j:image

2017.8.6 北海道ツー3日目

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。 

 

f:id:acsekitori:20170826184205j:image

ホテルをチェックアウトギリギリに出発して、まずは帯広市内を目指します。

空はまずまず。上陸してまだ大空を見ていないので、期待が高まります。

 

f:id:acsekitori:20170826184313j:imagef:id:acsekitori:20170826184338j:image

いきなりですが、土産を発送するべく六花亭の帯広本店へやってきました。

日曜日とあって、なかなかの盛況ぶりです。ここのバターサンドをチョイスしておけば、北海道をあまり知らない人にも喜ばれますので、前夜隣町に泊まったんです。

まさかクマの木彫り置物を勝手に送りつける訳にもいきませんしね。

 

f:id:acsekitori:20170826184750j:imagef:id:acsekitori:20170826184739j:imagef:id:acsekitori:20170826184729j:image

店内と表の商店街では、北国らしく旧暦の七夕祭りが開催されていました。

子供達に混じり、がん治癒の願いごとを認めます。

 

f:id:acsekitori:20170826185029j:image

さあ、いよいよ昼間の大地疾走です。

早速、ツーリストライダーと幾台もすれ違います。挨拶の応酬が心地よいですね。

 

f:id:acsekitori:20170826185204j:image

池田ICより再び道東道の人となり、釧路へ。

しかし釧路の市街地は何度も来ているのでパスし、外周道路をバイパスします。

どこまでもまっすぐな道を、先輩待つ岬へと急ぎましょう。

 

f:id:acsekitori:20170826185249j:image

f:id:acsekitori:20170826185227j:image

厚岸の街と港が見えて来ました。右へ行くと海岸沿い、直進すると湿原です。

今日は霧多布湿原を行きましょう。可憐な花と蒼い空に白い雲。わたしは今、北海道にいます。

 

f:id:acsekitori:20170826194130j:image

f:id:acsekitori:20170826194221j:image

f:id:acsekitori:20170826194242j:image

浜中町のイオンでビールと食材を買い出し、程なくしてきりたっぷ岬キャンプ場に到着しました。

T先輩は近くの立寄り温泉にて入浴中のアナウンスがあり、先に設営します。

このTS、本州では考えられませんが、キレイな炊事場と簡易水洗トイレがあって芝生も手入れされ、なんと無料。これが札幌の近くなら土日は大混雑でしょうが、ここは日本の東の果て。

ガラガラでした。

早速オートバイエリアに愛馬を休ませ、妻もベンチに休ませ、徒歩5秒の場所にテン張ります。

 

f:id:acsekitori:20170826191212j:imagef:id:acsekitori:20170826191232j:image

先述の通り、モンベル・ムーンライト5型は1人でサクサク立ち上がります。

タープを挟んで先輩のインディアンテントと向かい合わせに張り、陣地が出来上がりました。

 

f:id:acsekitori:20170826191433j:image

張り終えた頃に、見張っていたかのようにT先輩登場!

早速乾杯して喉を潤します。先輩とは昨夏の上高地でのOB会以来、1年に5回目の再会ですが、最早再会ではなく例会ですな。今後ともよろしゅうおたのもうします。

 

f:id:acsekitori:20170826191755j:imagef:id:acsekitori:20170826191811j:imagef:id:acsekitori:20170826191828j:imagef:id:acsekitori:20170826191844j:image

やがて遠き原野に陽は落ちて、宴の始まりです。

この日は初日でもあり、海鮮は少な目でツブ貝やトウキビやコマイなどの道産物を前菜としていただきました。テーブル画像を見たらオートキャンプのようですが、オートバイキャンプですよ!

 

好き空気に良き酒、善きたべもので美味く無い訳ありません。何よりのご馳走は、先輩とのオートバイ談義ですね。

 

ああ、来てよかった!

202317.8.26記