雑感/チャンスのアンテナ 〜我思う、運は天賦ではなく拡げるもの〜

f:id:acsekitori:20171105181302j:image

2017.11.6 大きなお世話の人生論                   画像:日の丸

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

先日、次期キャンピングカーを契約した記事の中で、

「願いは強く願えば叶う」

と、書きました。

DREAMS COME TRUE

なんとも抽象的な、虚言を弄するような表現になってしまいましたね。

もちろん私を含めて全人類は魔法使いサリーちゃんやひみつのアッコちゃんではありませんから、何でもかんでも叶うわけはありません。

そんな事言わなくても先刻ご承知でしたね。

しかし、まったくの誇大妄想とは言い切れないんです。

 

何を伝えたかったかの内容を、以下に述べます。

 

昔、まだ病気もせず元気に仕事に飛び回っていた頃の話です。東京まで、新聞社の新雑誌創刊(隔週刊誌)の、連載担当ページの打ち合わせに行った時でした。横では911同時多発テロの真っ最中で、2機目がWTCに突入する瞬間の映像に編集部が大騒ぎになっています。

そこで、今でも仲の良い副編集長に言われた一言。

「ドワレさんは、チャンスを掴むアンテナが異様に大きくて感度良好ですね」

 

またまた自画自賛になりますが、つまり、

「人間の横には誰にでも平等にチャンスは流れている。それを掴むか掴めないかは、努力もあるがアンテナの張り具合に大きく左右される」

こう副編は伝えたかったのだと思います。

 

自分にはチャンスがない、何をしてもうまくいかない。

そうお悩みの方がいらっしゃったら、私のこの駄文を多少でも参考にしてください。

中古車選び、配偶者探し、夢のマイホームを中古で入手する。

もっともっとあります。進学や就職もそうでしょう。

何より、大事な仕事で認められて昇進する事や、個人事業主なら継続した依頼や利益増大。

総て、チャンスとタイミング、そして良縁がその後の人生に大きく関わってきます。

 

もちろん、猪突猛進の思いつきで動くばかりでは散財や損失が大きいでしょう。

ためらい、次にしよう。いや、もっとさらなる良いものを探そう。

そう熟慮する方のほうが多いかもしれません。

しかし、ここぞと思った時に決断する実行力、迷ったら引き返す勇気。

この二つ無くしては、前に進めません。

 

話の端緒である中古車選びに限定しましょうか。

モノを買うには、無論資金が必要です。

小学生だって判ります。

しかし、それを湯水の如く使い放題の方はともかく、限定された貴重な資金を、ただCMや店頭での甘言に誘われて無駄遣いしていませんか?

私は仕事や闘病生活の間隙を縫ってアンテナを四方八方に張り巡らせ、寝る間も惜しんで探しまくり、発想の転換をしました。

理想を追い求めるのではなく、掴んだものを理想に近づければよい、と。

これは今年の春先に、人生で初めて買った大型自動二輪も一緒です。

 

結果、市販のキャンピングカーと同性能のエンジンで、ほぼ同一の装備を作れるであろう車体を既製品中古市価の半値ほどで契約することができました。

もちろん、納車されてもまだ大工仕事や電気工事の苦労はありますし、仕上がりは決して見栄えの良いものでは無いでしょう。

オーディオもタイヤも、全部自分で交換しなければ気が済みません。

しかしその苦労も、設計段階から情報を取捨選択している間に、既に楽しみへと変貌しているのです。

 

何事においてもそうなんですが、私は最新・最高のモノは追求しません。

単に懐古趣味なのと貧乏なせいもありますが、それらに囚われるあまり、楽しむ機会を逃すのが嫌だからです。

必要無いプライドを持ってみたり、つまらない見栄を張って徒労を背負い込むなんて、私にはできません。

 

物事を遂行するのに、熟慮するのは良いことだと思います。

賢明なあなたのこと、私みたいに勢いに任せた人生は送りませんよね。

しかし決断するにも迷うにも、川の流れを読む眼が無いことには知らずにチャンスが流れていってしまうでしょう。

そして、必ず誰かがそのチャンスを掴むのです。

 

あなたも感性を磨き上げ、敏感な人生をお過ごしください。

惰眠を貪り、ただ楽な方へと向かうばかりの人生はつまらないと思いませんか?

 

炬燵や羽毛の布団はあったかいでしょう。

入ったら、なかなか出られませんよね。

でも勇気を持ってドアを開ければ、寒さに身震いする中に新鮮なシャキッとする自分を発見して、情報源であるアンテナが大きく育って行くことでしょう。

 

ほっといてくれ!って?

ええ、ほっときますよ。モニタの向こうのあなたにこれ以上関わることはできませんから。

この長文が、また大きな買い物をした自分への言い訳だってこと、最初から気付かれてました?

2017.11.6