X4 typeLD タンデムロングツーリング日誌 初日 敦賀港まで一走り・船中 〜大地への架け橋、フェリーすずらん〜

f:id:acsekitori:20170805134805j:image

2017.8.4〜5 北海道ツー初日・2日目

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

どうも、シバク・ドワレです。

台風11号の影響か、けっこうな風が吹く中、1720に出発しました。まだまだ街中は暑いです。 

 

f:id:acsekitori:20170804224024j:image

f:id:acsekitori:20170804224049j:image

苦しんだパッキングですが、トップケースの上に90Lザックを載せると、とてもやないけど安定せず。

苦肉の策として、トップケースを外して大ザックを固定。その上に50Lザックを子亀のように載せました。

久々のBCザックとアタックザックの両出場です。

 

R1を伏見区で外環に逸れ、山科へ向かいます。

 

f:id:acsekitori:20170804223846j:image

途中の京都王将で腹ごしらえを済まして、R161バイパス〜湖西道路と快走します。

もう帰宅時間も過ぎていますので、道はガラガラ。苦しんだ京都市内が嘘のようです。

 

f:id:acsekitori:20170804224633j:image

f:id:acsekitori:20170804224705j:image

途中、小休止に道の駅藤樹の里あどがわへ。

ここは北陸方面へのキャラバン時に休憩や車中泊に寄る、我が家の定番スポットです。京都から敦賀までのちょうど半分くらいにあり、重宝します。

 

f:id:acsekitori:20170804225026j:image

f:id:acsekitori:20170804225056j:image

道があまりに空いており、2130に敦賀新港に着いてしまいました。

オートバイは、この時点で私を含めて5台。大きなフェリーを見て旅情は高まるのですが、トラック→乗用車と積込み作業をして、オートバイは最後の0時過ぎまで載せられません。

2時間半も待てと云ふのか…

目の前にビール販売機があるのに、おあずけ状態。ここはじっと我慢の子であった。

 

f:id:acsekitori:20170804231802j:image

f:id:acsekitori:20170804231830j:image

f:id:acsekitori:20170804231906j:image

少し待合室で涼みましたが、直ぐに飽きました。

船の写真を撮りに出かけましょう。

 

f:id:acsekitori:20170804232003j:image

f:id:acsekitori:20170804232052j:image

f:id:acsekitori:20170804232114j:image

23時近くなると、オートバイは20台に増えていました。その後も続々とやってきます。

案内には23時までに来るように書いていますし、23時半を過ぎると予約取り消しされるとも告知がありますが、0時近くまでオートバイはやってきます。

最近の人は時間を気にしないのでしょうか。

 

私はインターネット予約してカード決済し、予約表をプリントしてきているのでカウンターへ行く必要はありません。ひたすら乗船時間を待つのみです。

 

待って待って、0時過ぎにようやく乗船。誘導されて角の駐輪場をゲット。一台分壁から空いてますので、パニアが外しやすかったです。

 

f:id:acsekitori:20170805135145j:image

f:id:acsekitori:20170805135227j:image

ようやく乾杯!一気に飲み干しました。

深夜もカフェコーナーは解放されており、消灯後は寝台では話すことができませんが、ここなら談笑できます。

 

f:id:acsekitori:20170805140656j:image

長距離フェリーのど定番、カップヌードルを食して船上宴会もお開き。

向かい合わせの2人だけの半個室になったA寝台でゆっくり眠りましょう。

 

 

f:id:acsekitori:20170805135447j:image

f:id:acsekitori:20170805135513j:image

f:id:acsekitori:20170805135802j:image

明けて8/5。

ドッピーカンのベタ凪です。エンジンの振動以外に揺れは体感できません。朝イチの船長放送で、僚船のすいせんとのすれ違いを楽しみました。

この後ビンゴ大会があるのですが、たまたまその時間に豪華客船のパシフィックヴィーナスとすれ違うとの情報が入り、15分ほど延期です。

もちろん一眼レフでもバッチリ撮りました。気分は少年。

 

f:id:acsekitori:20170805135957j:image

f:id:acsekitori:20170805140028j:image

f:id:acsekitori:20170805140044j:image

船内探検に出かけましょう。

3階分吹き抜けになっているエントランスの階段で各フロアに行けます。映画館があったり、スポーツジムがあったり。

チャリンコを10分ほどこいで、飴ちゃん一つぶんのカロリーを消費しました。

 

またまた昼にカップヌードルを食べてもまだ1230。2030に苫小牧到着ですから、いやほど時間はあります。

 

さあ、昼寝して北国の夜走に備えるか!

8/4

走行125km

燃費不明

 

2017.8.5